【テクノ293ジャパンカップ  間もなく通常エントリー締切!!】

開催して11回目を迎えたテクノ293ジャパンカップ(世界選手権及び欧州選手権支援選手選抜)の通常エントリーは、8月23日23時59分で締切です。



コロナ禍でも、今年から日本チームとして選手をまずは4月のイタリア・カリアリで開催された欧州選手権に送り出しました。



秋にはキプロス島で2022年世界選手権が開催されますが、今回は、2023年世界選手権(フランス・キブロン、7月)、欧州選手権(イタリア・トルボレ、4月)へ派遣支援する選手を選抜する大会になります。


学生にとっては、海外の舞台を経験することで、非常にスキルアップするだけでなく、就職活動の何よりのセールスポイントになるからと(笑)、海外の大会出場を勧め、毎年、支援しています。


でも、スポーツで日本を背負って、海外の選手と渡り合うのは本当にかけがえのない貴重な経験だと思います。


また、収益金の半分を選手の海外派遣支援費に、残りの半分をNPO法人を通じて、鎌倉児童ホームの子どもたちの支援を行っています。


昨年は、本棚の寄贈や大会支援をしていただいた株式会社デルフィーノ様には、無料でホームのコロナ対策の一環として抗菌コートなどをしていただきました。


本大会は、テクノクラスだけでなく、テクノプラスクラス、ウインドサーファークラスを設けているほか、テクノ全日本選手権の最終予選会でもあります。


大会開催予定日は、9月17日(土)、18日(日)の2日間の日程で、場所は逗子海岸(逗子沖)になります。


皆様の参加及びご支援、ご理解、ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!!