【交通誘導員の時給11,000円!? ぼられまくりの逗子市長】


明日は、議会で午前10時から議案の質問に立ちます。

今回のコロナで問題となった「発熱外来診療拒否」に関連して、専決処分で事業費の内訳を知った。

医師の時給15,000円、看護師7,000円はわかるにしても、なぜ、交通誘導員の時給が最大で11,000円?


他にも、今後、約300億円を投じると今の市長が主張している浄水センターの改修工事に先駆けて、センターの工事を別途、約13億円もかけてやっている(しかも、落札比率は98.76%、1社応札)。


今回、追加工事でアスベスト工事費を約590万円専決処分したという報告があるが、驚いたのは、相手の言い値に対して、1.24%しか値切っていないということ。


あなたがものを買うとき、相手と交渉できるのに、1%しか値切らないなんてことありますか?


おそらく、桐ケ谷市長が経営していた会社でも、何か買うのに1%しか値切らないなんてありえないでしょう。


自分のお金だと節約するはずなのに、逗子市民の税金だとずさんになるのは、なぜなのか?

市長の仕事というのは、事業者や相手にいくら支払うかという組織の最後の砦。


ふつうは、見積書や事業者側の言い値に対して、「もっと安くできるだろう」とか、「別の事業者と競争させろ」といって、積算を厳しくするのが市長の仕事なんです。


追加工事案件の場合は、「落札比率(今回でいえば、98.76%)との差額の比率でしか減額要求しない(今回でいえば、1.24%)と担当所管は説明したが、本体工事で値切らない、ぼられる市長の場合は、そんなやりかたでは、市民の税金を節減できないよ。


そもそも、こんなにずさんな市民の税金の使い方をしているのに、専決処分して、シャンシャン議会でさらっと済ませるようにしていること自体、おかしいと思う。


一時が万事なので、この件も含めて、明日の本会議では逗子市民の税金をぼられまくっていることをしっかり糾弾、改善提案してゆきます。

https://smart.discussvision.net/.../Web.../rd/council_1.html (逗子市議会中継 令和4年第3回定例会をクリック リンク先)