【救世主現る 危機一髪】


公職選挙法違反、うるさいなどと言って執拗に絡んで活動を妨害しようとする高齢者のご夫婦。


そこにたたみかけるように、怒鳴り散らしてくる暴走老人風の男性。


まるで、チームワークのように私の目には映りました。


バス停に並んでいるひとたちもガン見。


困ったなぁ、面倒だなぁ....


こう思っていたところに、


これみよがしに大声で「長島さん、応援してますよ、がんばってください!!」と駆け寄ってくる同世代の少し大柄の男性。


さらに、私の肩を抱きつつ、「がんばって、がんばって」と強く握手しながら、その場から引き離してくれました。


これを見て絡んできたひとたちも退散してゆきました。


顔に見覚えのある方ではあるものの、名前は知らない方で、本当に助かりました。


通勤時間のお急ぎの中、世の中には正義感の強い方がおられるものです。


この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

今日、9月26日をもって、下の写真にある逗子駅前交番が約1年休止。



この間、代替となるアクティブ交番がカバーするということですが、市民力の大切さを実感した秋晴れの気持ちよい朝となりました。