top of page

【石垣島湘南国際ドキュメンタリー映画祭 短編部門⑦】


夏空と銀色のブローチ 監督:江畠香希

ロケーション作品部門

12時30分―12時50分(2月10日)


首藤少年にとって飛行機は、鳥のように空を飛ぶ「夢の乗り物」だった。しかし福岡大空襲のトラウマは、飛行機を人殺しの「悪夢の兵器」へと変貌させてしまう。戦後、彼はその悪夢を子供時代の夢へと変えるため、人を殺さない「飛行機」を描くことを決意する。



監督経歴:2011年、東京藝大院在学中に、第一作を山形国際ドキュメンタリー映画祭に出品。その後、映画批評を学ぶため渡仏。パリ第三大学大学院卒業。監督は渡仏直前まで逗子市在住で、池子の森も今回の作品の舞台になっている。


Commentaires


bottom of page