【長島一由 街頭演説のお知らせ 選挙戦あと2日!!】

逗子市議選、選挙戦も残すところ、明日と明後日になり、有権者の方々の反応や関心が格段に高まっています。


 選挙戦も残すところ、明日と明後日になりました。


 午前中は、JR東逗子駅で2時間30分、街頭演説をさせていただきましたが、これから14時30分-16時30分でJR逗子駅マクドナルド前。

 明日も、同じ時間帯でJR逗子駅前マクドナルド前で街宣。



 最終日の土曜日は、15時-16時、18時-19時(最終演説)の予定です。


 さて、今回の戦いは、一言でいえば改革か、継続か。


 別の言葉に置き換えれば、桐ケ谷市長の利権政治対我々市民主義の戦いです。


 私、長島一由は絶対に勝ちます!!


 いや、勝たなければならないんです。


 みなさんがこれ以上、損をしないために。



 今回の市議選の争点は、自治体経営の指標のいくつかが全国でビリ、税金の無駄遣いがある中で、バカ高い国民健康保険料や保育料に納得できますかという点。


 そして桐ケ谷市長の政治とお金の問題です。


 だからなのか、逗子市の選挙公報には、25人の候補者のうち、誰一人として桐ケ谷市長の推薦という記載が見当たりません。 https://www.city.zushi.kanagawa.jp/.../1-20220323160909.pdf (選挙公報2022 逗子市議会議員選挙25名分)

 これは数ある逗子市議会議員選挙の中でも大変珍しい現象です。


 普通は、現職市長は誰かを推薦し、街頭演説にも立つものです。


 しかし、桐ケ谷市長が政治とお金の問題を抱えているせいか、桐ケ谷市長隠しをして誰ひとりとして現職市長の名前を出していません。



 動画は、逗子市職員の同意を得て情報公開課の窓口で、やりとりを録音した内容の一部です。

 桐ケ谷市長の医師連盟関係者からの金銭授受について、ご本人にお金を受け取ったか職員に確認してもらいました(※音声は変えてあります)。


 このテープのやりとりからは、桐ケ谷市長が直接お金を受け取っておらず、後援会の収支報告の中であとで確認したと、職員に語ったことになっていますが、すべて後援会任せにしていて本人が知らなかったとしても責任逃れはできません。


 その一方で、お金を提供した側は、「桐ケ谷覚」個人、候補者に提供したと、収支報告に計上しており、その点も矛盾しています。


 この点は逗子市民のみなさんに、逗子市議会に送っていただいたら、真相を桐ケ谷市長に深く質したいと考えています。


 まちで逗子市議選の他の候補者をみかけたら、「あなたは桐ケ谷市長の政治とお金の問題をどう考えているのか」ということを聞いてみてください。


 Eメールなどでもよいと思います。


 この質問に明確に答えられない候補者は、当選したら、この政治とお金の問題を質すこともありませんし、逗子市に総合病院を誘致する気もない候補者です。


 あとで、逗子市政の改革の足を引っ張るのは間違いありません。


 逗子市民の皆さん、政治とお金は市政をゆがめる根幹です。


 ぜひ、皆様の賢明なる選択をお願いいたします。


 27日の投票日は天気がよくない予報なので、なるべく土曜日まで毎日、夜8時まで逗子市役所の1階で投票できる、期日前投票をご活用ください(投票のハガキを持参しなくても身体一つで投票できます)。


 選挙戦もあと2日、全身全霊を込めて戦い抜いてまいります!!