【長島一由TV コペルニクス的転回で逗子の未来を切り拓こう!!】4分32秒


逗子市の未来に明るい展望をもたらすにはいくつかの方法がある。


その一例が、市が運営する株式会社(パブリックサービス)という仕組みをてこにして投資を呼び込み、市のスタッフの待遇改善をして市民サービスの向上を図ろうとするもの。


持続可能な、そして、さらに市を発展させるには、他の自治体がやっていないようなコペルニクス的転回な取り組みをする必要がある。


この動画にあるような演説を明日11月3日は11時‐13時、11月5日(土)は13時30分‐15時30分、11月6日(日)は11時‐13時で、各JR逗子駅周辺で行っております。


みかけましたら、ぜひ、応援よろしくお願いいたします!!