【長島一由TV ④逗子市長選挙に向けた公開討論 フェイクチラシを糾弾】2分49秒


現市長が発行したフェイクチラシ。


データを不正確に加工し、的外れな批判をしていることから、逗子市議会の議事録に残る形で、不正を糾弾。


長島市政下、逗子市は全国効率化・活性化度ランキング全国1位。


入札改革などで8年間で60億円以上税金を節減し、借金を12億9000万円減らしながら、文化・教育ゾーン建設をしたことなどには一切触れず。


桐ケ谷市長はデータを操作して市民に虚偽の情報を流すのはやめて欲しいと公の場で追及したやりとり。