【長島一由TV 2人に1人が選挙に行かないと誰が得をするのか!?】


ここ最近、逗子では2人に1人が選挙に行かないという状況が続いているが、2人に1人が投票所に足を運ばないと誰が得をするのか(答えは動画の中に)。


今度の逗子市長選挙の争点は、物価高の中での公共料金の値上げ、Yesか、Noかが争点。


しかも、税金のバラマキ、垂れ流し、無駄遣いがある中で、あなたは、公共料金の値上げを黙認できるのか?


みなさんの1票で市長を交代させることで、公共料金値上げ幅を抑制できる。


公共料金の値上げの是非は、民主的行政統制ができているかを確認する、逗子市における民主主義の試金石だ。