【2022逗子市議選 最終演説は18時マクドナルド前】


選挙期間中は、政策パンフ『逗子発2030政策シナリオ』を配布できません。その代わりに法定ビラ(チラシ)として『長島新聞98号』を配布しました。


写真は昨日、朝6時-9時30分まで最後に早朝の駅頭配布を行った京急神武寺での活動です。


昨日は、厚木市から高田ひろし市議会議員にも応援に駆けつけていただきました。遠いところ、いつもご支援いただいており本当に感謝しかありません。


今回は、11月の神奈川県二宮町の町議会議員選挙に立候補を予定している熊谷正和さん、来年4月の神奈川県藤沢市議会選挙に立候補を予定している町田輝佳さんの二人が頻度高く応援に入っていただいております。


選挙期間中は認証シール4000枚分だけ、法定ビラを配布できますが、この二人が選挙初経験ながら熱意を込めて配布、もう、あと30部程度しかなくなってしまいました。






このため、改めて『長島新聞98号』をここに掲載するとともに、私の政策集『逗子発2030政策』シナリオについては、https://www.nagashima-kazuyoshi.com/ 私、長島一由の公式ホームページでご覧いただけますので、ぜひ、ご覧ください。



今日は、15時-16時 18時-19時の予定(※15時ごろから雨が降り出すことも予想されており、天候によっては少し早めに切り上げて、街宣車による市内遊説に切り替える場合もあります)で、JR逗子駅マクドナルド前で、最終日の演説を行います。




おかげさまで、体調も気力もすこぶる快調です(笑)

今日も、20時のラストまで全力で走り抜いてまいります。




皆様のご支援いただけますようどうぞよろしくお願いいたします。