【27日投票日 逗子市議選 期日前投票7.9%増】

逗子市選挙管理委員会に伺ったところ、期日前投票は、逗子市民50657名中8901名が投票し、前回比7.9%増。

今回の逗子市議会議員選挙は、有権者の関心の高さがうかがえます。

27日の投票日の天気予報も好転してきたため、明日の投票日はさらに投票率がアップすることを心から期待しています。



さて、土砂降りの雨の中、JR逗子駅マクドナルド前での最終演説を含め、ボランティアの皆様のご支援をいただきながら、今回の逗子市議会議員選挙の日程を全て終えました。


いつも、自分ひとりでも選挙をやり切るくらいの心づもりで選挙戦に臨みますが、実際は、ポスティング、ハガキのあて名書き、街宣車の運転、ビラ配り、のぼりのセッティング及び撤収、立候補届の提出、選挙公報、法定ビラ、政策パンフのデザイン、そしてポスター貼りなどなど。。。


多くの皆様のサポートを得て、闘い抜けたことを感謝しかありません。本当にありがとうございました。

また、街頭で手を振っていただいた方、頑張れよと声をかけていただいた方、「期日前で入れてきたから」などと声をかけてくださった方々。

マラソンランナーが沿道の声援に励まされ42キロを走り続けられるように、何度、選挙をやっても、エールを原動力にターボがかかるんだなぁと思いました。

今回、24年前の逗子市長選挙から応援いただいている戦友が、うちの妻に「あとは天命だから」と言って、大阪に帰ってゆきました。


有権者の審判をしっかり仰ぎたいと思います。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。