僕もこんなに初々しい時期があったのですが・・・


上智大学のウインドサーフィン部の、学連の後輩が応援演説をしてくれました。無所属25歳、来年、藤沢市議選に出馬を予定している町田輝佳(てるよし)君です。

つい最近まで、一緒にレースをし、自分の娘くらいに歳が離れた後輩が政界に乗り出してくる時代になったとは。。。

ウインドサーフィンの中でも、レースのスタートをどれだけ攻めるかは人柄が出ます。

町田君は下有利のスタートでリコールすれすれの攻めをする性格だったので、選挙に出ると聞いてもさもありなんと思わせる人物でした。

どんな話の上手い人でも、3分から5分の原稿をしっかり書いて、覚えて、何回か慣らしてから、徐々に自分流の話し言葉にしてアレンジし、それから話を膨らますんだよと前日にアドバイスしました。

彼は忠実にその準備をしてきたものの、街宣車の上に立って、スピーチのトライを進めると、さすがに初めは躊躇していました。

そりゃそうですよね、現職の政治家でも車の上立ち演説は躊躇する人多いくらいですから。

このFB動画は、腹をくくって人生初めての街頭演説をした町田君の演説の様子の動画です。

初回でここまで落ち着いて話すことができれば、来週の選挙時にはさらにバージョンアップするのではないかと思います。



この週末は、衆議院議員時代の公設秘書だった神谷浩史さん、小林伸行さん(現横須賀市議議員)の手も借りての活動で、選挙前最後の日曜日となりました。

いよいよ、来週の日曜日から選挙本番です。 初日の20日(日)の第一声は、正午から30分ほど、JR逗子駅マクドナルド前。

最終日26日(土)の最終街頭演説は、18時から30分ほど、JR逗子駅マクドナルド前を予定しています。

逗子の市議選は小さなまちに、街宣車が25台くらいひしめきあうので、場所取りが大変。

このため、上記以外は候補者間で調整しつつも、どうしてもゲリラ的に、神出鬼没での活動とならざるを得ません。

最後に、ウインドサーフィンつながりでいえば、ときを同じくしてインカレ団体戦が行われ、明治大学が優勝しました。

明治のみなさんおめでとうございます!!

京都大学のウインドサーフィン部の掲示板によれば、 1位 明治大学 2位 関東学院 3位 京都大学 4位 大阪大学 5位 慶応大学 6位 同志社大学 とのこと。

6位以下が書いてないので、母校の早稲田がどうなったか、気になるところですが、引き続き、すぐに行われるインカレ新人戦も学連のみなさん、頑張ってください。

追伸:その後、早稲田の後輩がFBに全成績を以下にアップしてくれました。早稲田は7位でした、おめでとう !! https://www.facebook.com/photo/?fbid=760305161613851&set=pcb.5205773149455822